サクッと分かる「省エネ住宅ポイント制度」の概要と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2014年12月27日、消費の喚起と地方への好循環拡大を目的として、2014年度補正予算案に「省エネ住宅ポイント制度」が閣議決定されました。

そこで、この記事では、省エネ住宅ポイントについて解説します。

省エネ住宅ポイントとは?

省エネ住宅ポイントは、エコ住宅を新築する、または、エコリフォームをさせる方にポイントを発行する制度です。

国土交通省のサイトには、次のようにうたわれています。

 省エネ住宅に関するポイント制度(省エネ住宅ポイント制度)は、省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る事を目的とし、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。

出典:省エネ住宅に関するポイント制度について(国土交通省)

新築も、リフォームも、省エネ住宅は今がチャンス。もし、リフォームや新築のご予定がありましたら、このような機会を積極的に活かしたいものですね。

省エネ住宅ポイントをサクッと理解するために、省エネ住宅ポイント事務局の情報をまとめてみました。

エコ住宅の新築

  • 所有者が自ら住むことを目的した住宅
  • 1戸あたり30万ポイント
  • 対象となる新築住宅に5つの条件がある
  • 申請は「新たに新築する住宅」と、「平成26年12月27日までに完成した新築住宅の購入」の2タイプ

詳しい条件は、省エネ住宅ポイント事務局のエコ住宅の新築に記載があります。

エコリフォーム

  • 全ての住宅が対象
  • 1戸あたり上限30万(耐震改修を伴う場合は45万)ポイント
  • 窓、外壁、屋根・天井の断熱、エコ住宅設備、耐震工事など、工事の種別に条件がある
  • 申請は、工事完了後の申請が基本(費用が1000万円以上の場合は工事完了前に申請可能)
  • タイプにより申請書類、申請方法が異なる

詳しい条件は、省エネ住宅ポイント事務局のエコリフォームに記載があります。

省エネ住宅ポイントで交換できる商品

省エネ住宅ポイントは、1ポイント1円に換算され、次のような商品と交換できます。

  • 省エネ・環境配慮に優れた商品
  • 地域貢献に関する商品
  • 全国で使える商品形やプリペイドカード

そのほか、寄付や追加工事の即時交換等もあります。詳しい条件は、省エネ住宅ポイント事務局のポイントを交換するに記載があります。

省エネ住宅ポイント制度の注意点

スケジュールは、次のようになっています。

  • 契約
    平成26年12月27日以降
  • 着工・着手
    平成26年12月27日~平成28年3月31日

今回のような補正予算は、予算枠に達した時点で終了になることが予想されますのでスケジュールには注意が必要です。詳細な情報は省エネ住宅ポイント事務局ホームページで随時チェックしていただくほか、弊社にもお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小冊子「雪国で失敗しない家づくり」をプレゼント!

みなさんは、今まで家を建てたことがありますか。ほとんどの方が家を建てた経験はないのではないでしょうか。多くの人にとって家づくりは、人生に一度の大きなイベントです。

「一生に一度」ということは、「初めて」ということであり、「やり直しがきかない」ということでもあります。今まで経験したことがないだけに分からないことだらけ。しかも、やり直しがきかないとなると、不安も多いものです。

しかも、雪国はとても厳しい環境です。寒さ対策や除雪の心配もしなければなりません。雪が降らない地方よりも、考慮すべき点が数多くあります。

そこで、はじめて家を建てるみなさんの不安を解消し、「この家を建てて本当に良かった!」と思っていただけるよう、小冊子を作成しました。

この小冊子は、雪国で、初めて家を建てるみなさんの、「快適な家づくりの手引き」です。雪国の家づくりの基本から、太陽光発電や省エネ、高気密高断熱など、最新の技術にも触れています。

あたたかく、快適な暮らしができる「雪国の家づくり」のヒントになれば幸いです。

小冊子を申し込む