ハウスメーカー?工務店?建築会社3つの種類と選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

家づくりで大切なものの一つに「建築会社選び」があります。ひと言で建築会社といっても、いくつかの種類があるのをご存じですか?

建築会社によっては得意な面もあれば、不得意な面もあります。家を建てるのは建築会社。理想的な家を建てるためには、建築会社の選び方で大きく変わるといっても過言ではありません。

そこで、建築会社の種類と特徴、選び方についてまとめました。

ハウスメーカー?工務店?建築会社の種類と特徴

建築会社の種類は、大きく分けると次の3つがあります。それぞれの特徴も併せてみていきましょう。

大手ハウスメーカー

テレビCMでよく観る、全国規模のハウスメーカーです。特徴は「スケールメリット」です。

メリット

  • パンフレットやモデルハウスなどが充実しており、家のイメージがつかみやすい
  • 商品が規格化されており、品質が安定している
  • 営業、設計、施工など、それぞれのプロが担当する
  • 保証がしっかりしている

デメリット

  • 商品が規格化されているため、それ以外はオプションとなり、割高になることがある
  • メーカーで扱っている商品しか基本的に扱えない
  • 全国的に統一した規格で作られるため、新潟や長野をはじめとした豪雪地や寒冷地など、特殊な環境では設計が合わない場合がある
  • パンフレットやモデルハウスが充実していたり、施工は下請け企業に任せたりする分、コストが割高なケースがある
  • 担当が分かれているため、工程間のコミュニケーションが取れないことがある
  • 誰が施工したかが見えにくい

工務店

地域密着の工務店です。特徴は「地域密着」と「柔軟性」です。

メリット

  • 地域に根付いた企業が多く、土地探しから建築、メンテナンスまで、一生涯にわたって付き合いができる
  • 地域の気候風土に合った家を建てることができる
  • 設計や工法、デザイン、コストなどの自由度が高い
  • 地元だけに、コミュニケーションが取りやすい。また、責任を持って施工する

デメリット

  • 中小企業が多く、モデルハウスを持つ企業はあまりないためイメージをつかみにくい
  • 規格化されていないため、職人の腕によって仕上がりに差が出やすい
  • おしゃれなデザインには対応できない場合がある
  • 予算面や税制面、新基準など情報面の対応が弱い企業もある

丸山工務店では、規格化された工法を持つ企業と提携しています。高気密高断熱の高性能住宅から、予算に合わせた工法まで、幅広く対応しています。

職人は自社の職人です。技術力の教育には力を入れています。

また、高性能住宅を建てるためには新基準への対応が必須です(参考:省エネ住宅とは―あなたの家は大丈夫?2020年から必須の新築基準)。そのため、情報面にも力を入れています。

設計事務所

設計事務所は、一級または二級建築士の国家資格を持つ建築士が、設計から施工管理までを行う企業です(施工まで行う企業もあります)。特徴は「設計力」や「提案力」です。

丸山工務店は一級建築士設計事務所です。施工も含めて、家づくりすべての工程を一貫して行っています。

メリット

  • 建築士が自ら設計するため、理想的な家を建てられる
  • 見積もり、設計、施工業者との調整、(施工)、工程管理、予算管理など、客観的な立場で管理してくれる
  • 土地や環境、予算など、さまざまな条件を勘案して、最適な提案をしてくれる
  • 高度な計算を行い、設計してくれる。増改築も安心

デメリット

  • ゼロから設計するため、詳細な打ち合わせが必要。タイトスケジュールだと難しい
  • 建築士の考え方や得意なジャンルが合わないと、理想的な家にならない場合も

失敗しない建築会社の選び方

このように、大手ハウスメーカー、工務店、設計事務所にはそれぞれの得手不得手があります。

建築会社選びで最も大切なことは「建てたい家のイメージ」です。「できるだけ早く家を建てたい」人と、「地域の気候風土に合った家が建てたい」人では、建築会社を選ぶ基準が変わってくるでしょうし、費用面を見ても、「少し高くても高性能な家を建てたい」人と、「性能はそこそこで、とにかく安く家を建てたい」人では、選択基準は違うでしょう。

「建てたい家のイメージ」をハッキリさせるためには、家づくりで失敗しない「我が家のルール」の決め方3つのステップも併せてご覧ください。

相性が合う建築会社を選んで、理想的な家を建てたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小冊子「雪国で失敗しない家づくり」をプレゼント!

みなさんは、今まで家を建てたことがありますか。ほとんどの方が家を建てた経験はないのではないでしょうか。多くの人にとって家づくりは、人生に一度の大きなイベントです。

「一生に一度」ということは、「初めて」ということであり、「やり直しがきかない」ということでもあります。今まで経験したことがないだけに分からないことだらけ。しかも、やり直しがきかないとなると、不安も多いものです。

しかも、雪国はとても厳しい環境です。寒さ対策や除雪の心配もしなければなりません。雪が降らない地方よりも、考慮すべき点が数多くあります。

そこで、はじめて家を建てるみなさんの不安を解消し、「この家を建てて本当に良かった!」と思っていただけるよう、小冊子を作成しました。

この小冊子は、雪国で、初めて家を建てるみなさんの、「快適な家づくりの手引き」です。雪国の家づくりの基本から、太陽光発電や省エネ、高気密高断熱など、最新の技術にも触れています。

あたたかく、快適な暮らしができる「雪国の家づくり」のヒントになれば幸いです。

小冊子を申し込む