売電実績で検証!雪国新潟・長野の太陽光発電は元が取れる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雪国新潟、長野は雪が多い地域として知られています。新潟市や長野市はほとんど雪が降りませんが、上越市や妙高市などの上越地方や、上水内郡や中野市、飯山市などの北信地方の雪の多さは、全国的にも知られています。

太陽光発電は屋根に当たった太陽の光で発電する設備です。「屋根の上に雪が積もったら発電できないんじゃないの?」「そもそも、太陽光パネルは大丈夫なの?」など疑問をお持ちなのが一般的かもしれません。それだけに、「雪国での太陽光発電は難しい」とお考えではありませんか?

結論から申し上げますと、雪国でも太陽光発電は可能です。丸山工務店は雪の深い新潟・妙高高原にございますが、同じぐらい雪深い長野県北部のお客様に太陽光発電を設置した実績がございます。

一般住宅に太陽光発電設備を設置する場合、当然、その分の費用が必要ですよね。雪国という特殊な環境だけに、「どのぐらいのお金が必要」で、「どのぐらいの年数で元が取れるのか?」が気になるところです。

そこで、この記事では、お金の面から「雪国における太陽光発電は可能なのか?」「元が取れるのか?」について検証します。

雪国の太陽光発電の設置費用は?

丸山工務店では、2mの積雪にも耐えられる太陽光パネルで雪国の太陽光発電を実現しています。

太陽光発電設備の設置費用は、地域による日射量や発電容量によって条件が異なりますが、雪国の一般的な住宅では350万~450万円ぐらいだと思っていただければよいかと思います(雪が降らない地域ではもう少し安い場合もあります)。

どのぐらい発電できて、いくらぐらいで売電できるのか?

太陽光パネルによる発電量は、地域による年間の日射量や気温、屋根の角度や向き、表面積によって変わるため一概には言えませんが、条件が整っている場合は十分な発電量を確保することができます。

このデータは、長野県北部にお住まいの、丸山工務店のお客様S邸(FPの家+太陽光発電)における、平成27年1年間の発電量・売電価格の実績データです。

1kwh=37円

年月 電力量(kwh) 売電料金(円) 電気料金(円)
2015年1月 141 5217 21166
2015年2月 279 10323 26936
2015年3月 349 12913 23175
2015年4月 603 22311 17415
2015年5月 752 27824 11030
2015年6月 720 26640 5408
2015年7月 661 24457 5508
2015年8月 709 26233 5900
2015年9月 539 19943 5122
2015年10月 589 21793 5960
2015年11月 683 25271 8085
2015年12月 310 11470 9142
合計 6335 234395 144847

年間で23.5万円の売電利益がありました。年間の電気料金は14.5万円ですから、差し引きしても年間で9万円ほどの利益が出ていることが分かります。この数値は、設計時のシミュレーションより良い結果でした。

何年で元が取れるのか?

このお客様の場合、太陽光発電の設置費用は約350万円でした。

元が取れる年数を計算すると……

350万円(設置費用) / 23.5万円(年間の売電価格) = 14.89

となり、約15年で元が取れる計算になります。

実際には、多くの地域で補助金を活用できます。平成27年度の国土交通省の太陽光発電に伴う補助金は165万円ですから……

(350万円(設置費用) - 165万円(補助金)) / 23.5万円(年間の売電価格) = 7.87

となり、約8年で元が取れる計算になります。

まとめ

太陽光発電は設置費用が掛かります。どのぐらいで元が取れるのかが気になるのは当然です。

太陽光発電は太陽から光を受けるため、屋根の角度や向き、表面積などの条件によって発電量が変わります。丸山工務店が新築住宅を設計する場合には、太陽の光を最大限に考慮して設計しています。

ご留意いただきたい点があるとすれば、「新築ではない住宅に太陽光発電を設置する場合」です。十分な発電量が得られない条件のお宅では、元を取るために何年も掛かってしまう場合があります。そのような条件の場合、私共もご期待にそえないことが非常に残念なのですが、設置をお断りした事例もございます。

もし、太陽光発電設備の設置をお考えでしたら、まずは、設置の依頼を検討されている会社にシミュレーションを依頼することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小冊子「雪国で失敗しない家づくり」をプレゼント!

みなさんは、今まで家を建てたことがありますか。ほとんどの方が家を建てた経験はないのではないでしょうか。多くの人にとって家づくりは、人生に一度の大きなイベントです。

「一生に一度」ということは、「初めて」ということであり、「やり直しがきかない」ということでもあります。今まで経験したことがないだけに分からないことだらけ。しかも、やり直しがきかないとなると、不安も多いものです。

しかも、雪国はとても厳しい環境です。寒さ対策や除雪の心配もしなければなりません。雪が降らない地方よりも、考慮すべき点が数多くあります。

そこで、はじめて家を建てるみなさんの不安を解消し、「この家を建てて本当に良かった!」と思っていただけるよう、小冊子を作成しました。

この小冊子は、雪国で、初めて家を建てるみなさんの、「快適な家づくりの手引き」です。雪国の家づくりの基本から、太陽光発電や省エネ、高気密高断熱など、最新の技術にも触れています。

あたたかく、快適な暮らしができる「雪国の家づくり」のヒントになれば幸いです。

小冊子を申し込む